2019-08-03
カテゴリトップ>フランス>ブルゴーニュ(本拠地別)>コート・ド・ボーヌ>シャサーニュ・モンラッシェ>ギィ・アミオ
ドメーヌ・ギィ・アミオ ル・モンラッシェ・グラン・クリュ [2009]750ml【正規代理店商品】

シャサーニュ側の最上部に2区画、計0.1ヘクタール(ダン・デ・シアンと接する25番と29番の区画)を所 有し、例年2樽のみ生産できる。但し年によってはその半分の生産量しかない超希少品。1926年植え付けのシャルドネを使用。畑はトラクターは使わず人の手に頼る耕作。完熟した葡萄はしばしば14%という高いアルコール度数に達し、その全ては新樽でしつけられる。

極めてパワフルで凝縮感に富み、ワインの脚はグラスの内側をゆっくりと流れる。複雑に絡み合う重層的なフレーバー。奥行きがあり、伸びやかな味わい。神々しいまでの威厳を感じるワイン。

ティエリー・アミオ曰く「9の付く年のマジックの再来の年。いろんな要素が良い意味で爆発した。熟成度が上がり、とても寛容があり、豊かで、飲み手にとってとても美味しいと思えると同時に収穫量も多く、造り手にとっても良い年。収穫日の決定はとても重要だった」。 リアルワインガイドより抜粋




Guy Amiot / ギィ・アミオ

モンラッシェとドゥモワゼルを所有するシャサーニュの隠れたスター

ドメーヌ・ギィ・アミオ(以前のドメーヌ名はアミオ・ボンフィス)はシャサーニュ・モンラッシェに4代続く造り手で、3代目のギィに代わって、現在はふたりの息子、ティエリーとファブリスがもっぱらドメーヌの運営を取り仕切る。

珠玉のクリマ、特級モンラッシェを所有する造り手のひとりだが、その面積はわずか9a10ca。ふたつの区画をシャサーニュ側最上部にもつ。これは第一次大戦の後、初代アルセーヌ・アミオが買った区画であり、1920年にブドウが植えられた。

ドメーヌはこの他にも、シャサーニュ・モンラッシェにマレシャル、ヴェルジェ、シャンガン、クロ・サン・ジャン、カイユレなど数々の1級畑を所有。ピュリニー・モンラッシェには、モンラッシェとピュリニー・モンラッシェ1級カイユレに挟まれた、幻のような狭小の区画ドゥモワゼルも所有している。

遅摘みによるリッチな味わいがこのドメーヌの特徴で、それぞれのクリマが本来持つミネラル感とともに荘厳な世界を提供してくれる。白といえども熟成させて愉しみたいタイプで、2年から3年のセラリングでカタさもとれ、風味が横溢するヴォリューム感ある味わいのものとなる。

シャサーニュ・モンラッシェの造り手なだけにクロ・サン・ジャンやマルトロワなど赤ワインのラインナップも揃っており、同じクリマであれば赤のほうが2割近く安い一方、洗練された味わいに仕上がっており、お値打ち感が強い。

またドメーヌでは買いブドウながらクレマン・ド・ブルゴーニュの白とロゼも手がけている。これがラベルもお洒落で値段もこなれており、シャンパーニュでは気取り過ぎるが本格的な味わいを求める向きにおいて、ぴったりのスパークリングワインである。

価格
65,000円 (税込70,200 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
16時まで即日出荷OK(日曜/店休業日を除く)
残りあと2個です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ネットワーク事業

  • モバイルコンテンツ
  • インフラ構築
  • コンサルティング

紅茶関連事業

  • 紅茶葉輸入販売
  • 洋食器輸入販売
  • 紅茶教室