2019-10-11
カテゴリトップ>居合道>居合刀>武将シリーズ
『居合刀』【武将シリーズ】
居合刀 宮本武蔵 兼重拵
【居合道 居合 居合刀 模造刀】

居合刀 武将シリーズ!

もはや説明不要の剣豪、宮本武蔵の愛刀の和泉守藤原兼重拵です。縁頭には装飾を一切廃した実用一点張りの焼付け穴あき金具、鍔には武蔵鍔として有名な海鼠透かし鍔を採用しております。柄巻きは黒裏革の武蔵巻きで目貫は蜂の上付となっております。高級溜塗りの鞘は剣聖の名に相応しい拵をより引き立てています。

※刀袋付き

仕 様
刀身標準刀身2.20〜2.45尺
刃紋兼重
鞘塗溜塗り
海鼠透かし
縁頭武蔵
目貫蜂金色
柄鮫黒色
柄糸裏革黒色
下緒正絹黒色
※納期について
受注生産の為、製作にお時間を頂きます。

刀身サイズ表
身長(cm)刀身の長さ
〜150cm2.20尺66.6cm
〜155cm2.25尺68.2cm
〜160cm2.30尺69.6cm
〜165cm2.35尺71.2cm
〜170cm2.40尺72.7cm
〜175cm2.45尺74.2cm

【使用上の注意】
・刀身は目釘により固定されております。目釘の抜け・折れ・損傷等は、刀身が飛んだり、折れたりする恐れがありますので、御使用前には必ず目釘を確認して下さい。
・刀同士を打ち合うようには出来ておりません。
・万一異常が生じた場合は、直ちに御使用を中止して下さい。
・製品をお客様が加工・損傷した後の欠陥などについては、保障致しかねますので御了承下さい



【居合刀のお手入れについて】
刀身:
まず、ティッシュ等でハバキから切っ先へ向けて、汚れを拭き取って下さい。
それから刀剣油を含ませた布で刀身全体に薄く塗って下さい。

※居合刀は刀身がメッキ処理されておりますので打ち粉を使用すると逆に傷が付きますで使用しないで下さい。

鍔:
※鉄製の鍔は、その材質の性質上(稽古の頻度や保管方法にもよりますが)、汗や湿気による錆びの発生を避ける事が出来ません。

出来るうる限り錆の発生を防ぐ為に、お稽古の後は丁寧に汗を拭いてから、
薄く油を含ませた紙等で表面を磨いて下さい。
特に汗をかく夏や湿気の多い梅雨の時期は、手入れを怠らないようにしましょう。
既に錆が出てしまった場合も同様に薄く油を含ませた紙等で表面を磨いて下さい。


【武将シリーズ】居合刀 宮本武蔵 兼重拵
 刃紋:兼重
 目貫: 蜂金色
『居合刀』居合刀 武将シリーズ
価格
59,000円 (税込63,720 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
刀身の長さ  
納期(受注生産)  
キャンセル・返品・交換  
北海道 沖縄 離島 一部地域へ配送  
受注生産
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ネットワーク事業

  • モバイルコンテンツ
  • インフラ構築
  • コンサルティング

紅茶関連事業

  • 紅茶葉輸入販売
  • 洋食器輸入販売
  • 紅茶教室